vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×美容】忘年会、新年会で疲れた胃にはこのお野菜を。

12月の忘年会シーズンから始まり、1月の新年会と胃が悲鳴をあげていませんか??
冬は美味しい食べ物も多く食べ過ぎ、飲み過ぎになってしまいがちで太りやすくなり、胃も疲れてしまいますよね。
そんな時のお助け野菜はこちらです。

「大根」

IMG_0477

◼︎大根に含まれる消化酵素が体を守る

大根には、3つの酵素が含まれています。
①アミラーゼ②プロテアーゼ、③リパーゼです。
そして、この3つの酵素はそれぞれ違う役割をしてくれるとっても優秀な酵素です。
正し、熱には弱いので生で食べてあげるのがおすすめです。
胃が弱い方にもおすすなので、大根は天然の胃腸薬とも言われています。

(1)アミラーゼ(でんぷん分解酵素)
でんぷんのある食べ物と組み合わてあげると効果を発揮します。
例えば、だいこんおろしをからめて食べる「からみ餅」、おろしそば、おろしうどん、おろしスパゲッティなどと組み合わせてあげると効果を発揮してれます。

(2)プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)
たんぱく質のある食べ物との組み合わせをしてあげると効果を発揮します。
例えば、たこをだいこんおろしにつけて、よく洗ってから調理すると、たこがやわらかくなります。

(3)リパーゼ(脂肪分解酵素)
脂肪のある食べ物と組み合わせてあげると効果を発揮します。
例えば、さんまとと大根卸の組み合わせ、だいこんおろしをのせた和風ハンバーグ、天ぷらに添える薬味などおすすめです。

この時期特に嬉しい働きをしてくれる消化酵素で、新年会シーズン疲れた胃をそのままにせずに大根と上手に組み合わせる事で疲れた胃を守ってあげましょう。
野菜のこと
イベント

イベント