vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×知得】トマトの美味しいお得な食べ方

これからの時期寒さでギュット実が詰まったトマトは甘くて最高です。
トマトには調理の方法によって自分の体調に合わせて摂りたい栄養が補える事を知っていますか?
どうせ食べるなら、美味しく食べて自分の体に合わせて摂りたい栄養を補いたい。
今回は用途に合わせた調理法教えます。

55b502f1266388cf21a5575b8d7f1c31_s

◼︎疲れが気になる時。紫外線などによる肌のダメージの時

(1)トマトのビタミンCが有効です。
・細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンを作るのに必要です。
・皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。

(2)トマトは生のままがおすすめです。
・トマトは水溶性ビタミンと言い、水や火に触れるとそのビタミンCは減少してしまいます。生のまま食べればビタミンCを摂取できます。
・サラダなどで食べてあげるのがおすすめの食べ方です。

◼︎肌の衰えが気になる時、アンチエイジングしたい時

(1)トマトのリコピンが有効的です。
・「リコピン」は「カロテノイド」の一つで赤、黄、オレンジの色素です。赤い色がリコピンを指します。
・リコピンと言う成分は女性に嬉しい「抗酸化作用」がとても強い成分です。
・美肌のための「ビタミンE」よりも100倍以上「リコピン」の抗酸化作用は強い成分になります。

(2)おすすめの調理法
・リコピンを存分に発揮させる調理法は、油と火にかけてあげる事。
・生で食べるよりもグンと効果を発揮してくれます。
・おすすめの食べ方は、トマトスープやシチューなどです。

ただ、美味しく食べるだけではなく、効率よく栄養価をアップさせる食べ方を知っているだけで、いつもよりもさらに美味
野菜のこと
イベント

イベント