vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×知得】大根を買う時の美味しい見分け方

冬はおでんにしたり、煮物にしたりと大活躍の大根ですが、みなさん大根を購入する時はどんな基準で選んでいますか?大根の選び方を知っているだけで、今までよりもっと美味しい大根を選ぶ事できます。

大根選び方

◼︎選び方のポイント

(1)  大根の毛穴をチェック
①大根の毛穴を見ると上から下へまっすぐのもの、毛穴が斜めになっているものがあるかと思います。ここがチェックポイント!
②酵素の活性が高く、辛い大根を選びたい場合は、毛穴が斜めになっているものを選びましょう。
③大根の辛さが苦手な方は毛穴の並びがまっすぐの物を選びましょう。斜めの物よりも甘みがあります。

(2)  首の部分をチェック
首の部分が緑色の濃い物がおすめです。
黒ずみがあるものは「す」が入っている事もあります。

(3)葉の部分をチェック
葉が黄色い物は古いので、緑色の元気な物を選びましょう。

◼︎購入してからの大事な作業

(1)葉と根を切り離して保存しましょう。
葉をつけたまま保存すると、葉の部分から水分が抜けてしまい、栄養をとられてしまいます。

(2) 葉も捨てずに食べましょう。
葉は、栄養価が高くカロテンやビタミンCが多く含まれています。捨ててしまってはもったいない食材です。お味噌汁の具に入れたり、細かく刻んで炒め物と混ぜたりしてもいいでしょう。

スーパーなどでお買い物をする際は大根の毛穴、首、葉の3つの箇所をチェックしてみてください。
野菜のこと
イベント

イベント