vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【果物×レシピ】桃の美味しい食べ方から桃スイーツレシピまで

夏が旬のフルーツといえば『桃』
まん丸くてピンク色で、ふわふわの産毛に包まれた姿はまるで産まれたての赤ちゃんのおしりのようでとっても可愛らしいですよね。そして桃の魅力はなんといってもあのとろける食感とあふれ出る果汁♡濃厚で甘い芳醇な香りには誰もがうっとりすることでしょう。

今回は、桃を今までよりもっと美味しく食べてもらうために、桃の女性に嬉しい成分・美味しい桃の選び方・桃のおすすめの切り方・桃スイーツの作り方をお伝えします。
もも記事

◼︎桃は女性に嬉しい成分がたっぷり

桃特有の香り成分にピーチアルデヒドというものがあります。 桃の香りを嗅ぐと幸せな気分になるのはこの成分の働きで、緊張を和らげリラックス効果をもたらしてくれます。美肌になりアンチエイジング効果が期待できます。食物繊維のペクチンも豊富で、整腸作用から便秘改善にも役立ちます。

◼︎桃の選び方と食べ頃サイン

甘い香りがあり、皮の産毛がきれいで傷や痛みがないものを選びましょう。熟してくると色味が増し、香りが強くなって果肉がやわらかさを感じるられるようになります。熟したものは食べる1~2時間くらい前に冷蔵庫で冷やしましょう。冷し過ぎは甘味が落ちるので注意です。熟していないものを冷蔵庫に入れると甘味が出てこないので未熟のものは常温で追熟させてから美味しくいただきましょう。

◼︎桃の剥き方は『アボカド方式』がおすすめ

いろいろな剥き方がありますが、簡単に剥ける方法をご紹介します。

①皮のくぼみに沿って包丁を入れて一周切り込みを入れます。

もも記事1

②アボカドの種を取る時のように、桃を両手で握り潰さないように気を付けながらゆっくりとひねります。

③種を包丁やスプーンなどでくり抜いて外しましょう。

もも記事2

④皮を剥いて食べやすいサイズにカットします。

もも記事4

 

◼︎桃のコンポートの作り方
桃と言うと、どうしても切って食べるだけとワンパターンになりがちですが、今回は、簡単に、美味しくできる桃のコンポートの作り方をお伝えします。

【材料】

*桃・・1個

*白ワイン・・・125cc

*水・・・125cc

*グラニュー糖・・・50g

*バニラビーンズ・・1/4本

もも記事5

【作り方】

①桃を水で洗って半分に切り種を取ります。

②鍋に白ワイン・水・グラニュー糖・バニラビーンズ・桃(皮ごと)入れて弱火で火にかけます。灰汁が出てきたらキレイにすくいましょう。(皮ごと入れることでシロップがピンク色に染まります)

もも記事7

③鍋のサイズにカットしたクッキングシートをのせて5分ほど弱火でコトコト煮ます。その後、桃をひっくり返して更に10分煮て火を消して粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。(皮は自然に剥がれる時もありますが、菜箸でつまむとスルンと剥けます)

もも記事8編集

桃のコンポートのできあがりです

もも記事9修正

 

◼︎コンポート液のジュレの作り方
桃のコンポートが出来たら、この液を捨ててしまうのももったいない。コンポートの液コンポート液のジュレを作ってさらに可愛く盛り付けをしてみるのもおすすめです。

【材料】

*桃のコンポート液・・・150cc

*ゼラチン・・2.5g

*飾り用ミント 少々

【作り方】

①コンポート液を鍋で温めます。

②①にふやかしたゼラチンを混ぜ合わせます。

③粗熱がとれたら冷蔵庫で冷し固め、固まったらフォークなどでクラッシュします。

桃記事111

お皿にジュレと桃のコンポートを盛り付けてミントを飾れば、ほんのりピンク色が可愛いデザートのできあがりです。

もも記事11

バニラアイスに添えたり、フリージングして半解凍で冷たいシャーベットのようにいただくのもおすすめですよ。

レシピ/野菜ソムリエ・ナチュラルフードコーディネーター 桜井さちえ
野菜のこと
イベント

イベント