vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×レシピ】冷え性改善!デトックス&ダイエット効果のあるホットスムージー

女性に話題のグリーンスムージーですが、冬に飲むと飲みにくかったり
体が冷えきったりしませんか?
夏にはオススメのグリーンスムージーですが、
冬に冷たいグリーンスムージーは体を芯から冷やしてしまうため不向きです。
そこで、冬におすすめなのが、ホットスムージー!!
ホットスムージーは、デトックス効果、美肌効果、ダイエット効果などうれしい効果が
沢山詰まったドリンクです。


ホットスムージー記事


◼︎グリーンスムージーとホットスムージーの違いとは?

⑴グリーンスムージー(果物+野菜+お水)

①酵素がとれる事が一番のメリット
生のフレッシュな野菜や果物をドリンクにする事で沢山摂取できるのもいい所。
ビタミンCも摂取でき抗酸化作用、若返り効果が期待できます。
朝食にとると、お通じもよくなり、代謝も上がり、ダイエット効果に最適です。
グリーンスムージーを摂取するのは、夏にとるのをおすすめします。

②冬にグリーンスムージーを飲むと太りやすい体質の原因
冷たいドリンクで胃腸が弱り、さらに体温も下がり代謝の悪い身体になるからです。
内臓が冷えると、その冷えから内臓を守ろうとし内臓脂肪が増えてしまうそうです。


⑵ホットスムージー(果物+野菜+お湯)
①体質改善におすすめ
腸内から体を温めてくれ体を冷やさないので冷え性の方にもぴったりなホットスムージー。
朝食にとる事で、腸の働きをよくし、胃に負担をかけずに栄養が摂取できます。
新陳代謝が上がり、脂肪燃焼もされやすいくなりダイエット効果や疲れにくい体に変わっていきます。

②抗酸化作用と食物繊維に期待
ホットにすると火が加わるためビタミン類の栄養が壊れてしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれませんが、ホットスムージーの栄養面で素晴らしい所は、抗酸化力を発揮する所です!
人参などに含まれるBカロテンは熱が加わる事で栄養価がぐっと上がります。
リンゴなどに含まれる水溶性食物繊維の「ペクチン」も熱が加わる事で栄養価が高くなります。
善玉菌は冷たいものが苦手なので、冬は冷たいスムージーよりも温かいホットスムージーがおすすめです。

◼ホットスムージーの効果

①疲労回復、風邪予防
②痩せ体質を作る
③便秘解消
④大人ニキビ
⑤リンパの流れをよくする痩せる体質をつくる
新陳代謝が上がると体の中の毒素が外に排出されデトックスしてくれます。
体の中の毒素が排出されないと、大人ニキビができたり、便秘になったりと負の連鎖が繰り返されます。

◼︎簡単ホットスムージーレシピ

⑴材料(1人分)

柿・・・・・半分
リンゴ・・・4分の1
バナナ・・・半分
生姜・・・・1かけ
お湯・・・・コップ1杯分

⑵作り方
1.果物は全て切りミキサーに入れます。
2.生姜はレンジで40秒加熱したらミキサーに入れます。
3.お湯を沸騰させ、ミキサーに入れミックスされたら出来上がり。


簡単に栄養が摂取でき、冷え性改善やダイエットをしている方、体質改善したい方にも
とてもおすすめなホットスムージー。
果物やお野菜を切ってお湯を沸騰させてミキサーに入れるだけなのでとても簡単に作れます。
是非一度試してみてください。
野菜のこと
イベント

イベント