vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×農家】鳥取県・洞穴で150日間熟成!!辛味と旨味倍増の「熟成生姜」

ポカポカ野菜の一つでもある生姜。生姜は冷え性の方、ダイエット中の方にもどんどん摂って欲しい野菜の一つ。ですが、生姜を丸々1個使う事って中々ないですよね。
ですが、こちらの熟成生姜は筆者もリピートするほど食べやすく、濃厚な生姜です。
どんなお料理にも合いやすい鳥取県の熟成生姜をご紹介致します。

%e7%94%9f%e5%a7%9c%ef%bc%91%e7%b7%a8%e9%9b%86
(日光農産さんの山花さん)

◼︎熟成生姜とは?
鳥取県で熟成生姜を作り続けて400年の歴史を持つ日光農産さんでは、先祖から受け継がれた洞穴を活用させ、収穫した生姜を150日間熟成をさせます。
熟成方法としては、大きく空いた穴の中に、生姜をどんどん詰めていき、その上に湿った砂を被せる方法です。

%e7%94%9f%e5%a7%9c%ef%bc%95%e7%b7%a8%e9%9b%86

洞穴に入ると、夏は涼しく冬は適温なように感じます。
それもそのはず、穴の中の温度は1年中15度前後を保ち湿度は高めだからです。
穴の中で熟成させる=保存が利くと言うのも熟成生姜の特徴です。

%e7%94%9f%e5%a7%9c%ef%bc%92%e7%b7%a8%e9%9b%86

 

◼︎熟成生姜と新生姜の違いは?

①新生姜
90%が水分で香りと一緒に楽しむもの。
そのため、漬物は新生姜がオススメです。

②熟成生姜
水分がある新生姜を自然の中で寝かせておくと水分が抜け、
味が凝縮され濃くなるのが熟成生姜。
熟成生姜の美味しさの秘訣は、辛味と旨味が増す事です。
生姜焼きや炒め物、冬は鍋などにもオススメです。

%e7%94%9f%e5%a7%9c%ef%bc%91%ef%bc%93%e7%b7%a8%e9%9b%86

 

◼︎安心安全にこだわった栽培方法
特別栽培農産物と言う作り方で栽培をされています。
農薬使用量を50パーセント以下に徹底し、極力農薬は使わない作り方です。
生姜は、虫がつきやすく虫との戦いと日光農産の山花さんも言っていました。
そのため、農薬のまくタイミングを徹底し、虫の多い時期や、多く発生する時期を考えまくそうです。
肥料は、堆肥を使用しています。「けたかゆうき」「完熟堆肥」を3トンの畑に10Rまきます。

◼︎生姜の保存方法
13度の温度で保ってあげる事が一番長く保存でき鮮度も保たれやすいですが、
中々一定の温度で保つのは至難の技。
そのため、生姜は購入したらなるべく早く消費し、消費できなかった分は、すりおろして冷凍にするか、料理で使うサイズに切って冷凍にしておくと長期保存ができ、便利です。

 

◼︎六次産業化の日光農産
生姜は一般の家庭では長期保存がしにくい事から、いつでも生姜が使える商品を開発されました。それが、生姜の粉末です。
これなら、保存方法を気にせず長い目をみても使用する事ができとても便利な商品です。

 

栽培法や、六次産業などでも頑張っている日光農産さん。
ですが、栽培法や六次産業をする理由としても全てはお客様のため。
手にとってくれる方に、安心して食べてもらいたい。健康になってもらいたい。
いつでも手軽に食べてもらいたい。そんな思いから今に至ったのでしょう。

 

日光農産さんの生姜を購入されたい方は、vegetaimentのメールアドレスまで。
野菜のこと
イベント

イベント