vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×レシピ】シェフ直伝!簡単・美味しい手打ちパスタと旬の野菜のソース

普段パスタを食べる時、パスタ生地を購入する方が多いかと思います。
ですが、パスタ生地はたった5つの材料さえあれば意外と簡単に作ることができます。
手打ちパスタは味も染み込みやすく、モチモチとして、とってもクセになる食感です。
ソースはお野菜をたっぷり使った手打ちパスタとの相性抜群のソースのレシピになっています。
おもてなし料理やお子様と一緒に作っても楽しいかと思います。
今回は、手打ちパスタとこの時期旬のお野菜のおすすめパスタソースを恵比寿の「アルマ」で総合総料理長として務める藤田シェフから教えて頂きました。

ベジクッキング11

◼︎パスタ生地

【作り方(4人前)】

・強力粉150グラム
・薄力粉150グラム
・塩 5グラム
・オリーブオイル 10cc
・ぬるま湯 130から150cc

1、粉類はふるって、ボウルに入れておきます。
2、塩とオリーブオイルを加え、ぬるま湯を少しずつ加え、手でこねます。
3、耳たぶくらいの柔らかさにします。
4、生地がまとまったら、ラップで包んで常温で30分ほど寝かせます。
5、30分後、ラップを外してふたたび1分ほどこねます。
6、好みの形に成形します。
ベジクッキング2

→すぐ使わない場合はラップをして、冷蔵庫で保存。

 

◼︎ブロッコリーとアンチョビのソース

ベジクッキング17

【作り方(4人前)】

・ブロッコリー1房
・アンチョビ4枚
・にんにく1かけ
・オリーブオイル 30cc

1、ブロッコリーは一口サイズにカットし、下ゆでしておきます。
2、鍋ににんにく1かけをつぶし、オリーブオイルを入れ弱火にします。
3、にんにくがきつねいろになったらアンチョビを入れ、炒めます。
4、下ゆでしたブロッコリーを入れ、ブイヨン、又はパスタのゆで汁を入れて、柔らかく煮込みます。
5、茹で上がったパスタを入れ混ぜ、塩で調整します。

 

◼︎里芋入りミートソース

ベジクッキング3

【作り方(4人前)】
・合挽き肉300グラム
・赤ワイン300cc
・玉ねぎ2分の1個
・人参2分の1本
・にんにく1かけ
・オリーブオイル30cc
・トマトソース300グラム
・里芋100グラム

1、里芋は洗って茹でておきます。
2、合挽き肉はフライパンで塩、胡椒をして炒めておきます。
3、玉ねぎと人参はみじん切りにしておきます。
4、鍋ににんにく1かけをつぶし、オリーブオイルを入れ弱火にします。
5、にんにくがきつね色になったら、玉ねぎと人参を入れ中火にして炒めます。6、しんなりしてきたら、炒めておいた挽肉をいれ、赤ワインをいれます。
7、強火にして1分ほど煮て、アルコール分をとばします。
8、茹で上がったパスタと里芋をいれ、塩で味を調整します。
→お好みで粉チーズをかけます。

特別な時、大切な方に食べてもらいたい時などにもとてもおすすめのレシピです。
是非お試しください。
野菜のこと
イベント

イベント