vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×美容】知らなきゃ損!柚子の驚く栄養価。皮から果肉まで栄養がぎっしり!!

柚子と言うと、皮だけを少しお料理に使ったり、香りを楽しんだりと、野菜の中でも脇役のイメージになりやすいですが、
実は柚子には驚くほどの栄養価がぎっしり詰まっているのです!!
皮〜果肉まで丸々1個分全ての箇所に栄養がぎっしり!!
今回は柚子の「皮」と「果肉」に含まれるこの時期にも嬉しい、たっぷり含まれる効果についてご紹介します。

ゆず生地

◼︎捨ててはもったいない
ミカンなどと同じ柑橘類でミカンの皮は捨ててしまう事が多いかと思いますが、ゆずの皮や果肉にはミカンやレモン以上のビタミンが含まれているので絶対捨てないでください!
ゆずの皮や果肉に多く含まれる栄養素はビタミンC、リモネン、カロテン、クエン酸、リンゴ酸が多く含まれています。
ゆずのビタミンCは柑橘類の中でもトップクラス!ビタミンCが多いと言われているレモンやミカンの約3倍も多く含まれています。


◼︎皮と果肉で効果が違う
⑴皮
・リラックス効果
「リモネン」と言う成分は柚子の爽やかな香りの素。リラックスする事で自律神経も保たれ気分がすっきりしやすくなります。
仕事で忙しい時や、肩こりがひどい時にも香りを嗅ぐ事でストレス解消にもなり気分爽快に。

・冷えに効果的
「ヘスペリジン」と言う成分はポリフェノールの一種で体のサビを取り除いてくれる抗酸化作用が含まれています。そのためドロドロの血液をサラサラにしてくれ体全体の血流をよくしてくれる効果があります。冷えは、血流の流れが悪いと冷え性になりやすいと言われているので血液の循環をよくしてあげる事が大切です。また、「リモネン」も新陳代謝を活発にさせ、保温効果があり、体をポカポカにしてくれるのでダブルで効果がありますね。

・保湿効果
「Bカロテン」と言う成分は強い抗酸化作用があり皮膚の生成などをしてくれ美肌効果には欠かせない成分です。体を保湿してくれる効果があるので乾燥しやすい冬には特に肌を守ってくれます。



⑵果実
・疲労回復効果
「クエン酸」と言う成分は、体の疲れを取り除いてくれる効果が
あります。又「ビタミンC」は免疫力もアップしてくれるので風邪予防にもなるでしょう。

・美肌効果
「ビタミンC」と言う成分は女性には欠かせない成分です。お肌をキレイにしてくれ、肌をイキイキとしてくれる効果があります。ニキビ、シミ、シワ対策にもいいでしょう。柚子に含まれるビタミンCは柑橘類の中でもトップクラス!ビタミンCは水に流れやすいので頻繁に摂取する事をおすすめします。

・デトックス効果
「リンゴ酸」と言う成分は体の中からキレイにしてくれる効果があります。
血液循環をよくしてくれ、血の巡りが良くなり、体に溜まった老廃物を排除してくれる役割があります。寒い冬には血の巡りが良くなる事で体の保温効果にもつながるでしょう。














野菜のこと
イベント

イベント