vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×レシピ】夏の味方!高栄養野菜の大葉で簡単・節約レシピ

大葉は、お料理の添え物にされるイメージがあるかと思いますが、それだけに使うにはもったいない野菜です!
高栄養野菜で、夏場に食材が腐りやすい時期にも欠かせない殺菌作用があります。そのためお弁当にも最適ですよね。その他にも「ダイエット効果」「美肌効果」「夏バテ防止効果」と、驚く程の栄養を蓄えている野菜。
今回は、高栄養野菜の大葉の簡単・節約・お弁当にもぴったりなレシピもお伝えします。

大葉大きい

◼︎大葉の注目すべき3つのビタミン
まずは、大葉の注目すべき4つのビタミンについてご紹介します。
1つ目は、B-カロテンです。B−カロテンは、皮膚の生成をしてくれ美肌のためには欠かせません。肌はもちろん、髪、爪、目を健康に保ってくれる働きがあります。
2つ目は、ビタミンB群です。ダイエットには欠かせない働きを持つB群のビタミンB1は糖質の代謝を促す働きがあるため、夏バテ防止や日々のストレスにも効果的です。ビタミンB2は脂質の代謝を促してくれる働きがあるためダイエットに得に効果的で余分な脂肪を排出してくれる効果があります。又、疲れからでる口内炎や肌トラブルにも効果的です。
3つ目は、ペリルアルデヒドです。ペリルアルデヒドと言うのは、大葉の独特の香りです。高い抗酸化用と殺菌作用があるので夏の時期には得にお勧めです。又、食欲増進、胃を守ってくれる働きもあります。

◼︎大葉のちくわクルクル巻きレシピ
【材料】
1、大葉  3枚
2、チクワ 3つ
3、ハム  1枚
ベジ記事大葉1

【作り方】
①チクワの半分を包丁で切り込みを入れて、その間に大葉をまず引き詰めて、ハムを3等分した物を大葉の上にのせます。
ベジ記事大葉2

②下の方からクルクル巻いたら完成♡
ベジ記事大葉3

◼︎鶏シソメシのレシピ
【材料】
1、ササミ      1腹
2、ふりかけのシソ  小さじ1
3、大葉       5枚程度
4、鶏ガラスープの素 適量
5、塩こしょう    少々
6、ごま油      適量
7、ご飯       1杯分

①下準備は、ササミに塩こしょうをふるっておきます。大葉は細かく切ります。

②フライパンにごま油を熱して、ササミを入れていきます。色が変わってきたらそこにご飯をいれます。

③よくご飯をほぐしたらふりかけシソと、鶏ガラスープの素をいれます。よくほぐします。

④よく混ざった所で火を止めて、大葉をご飯とかき混ぜたら完成です。

ベジ記事大葉6

この日のお弁当はこちらです。
大葉のちくわクルクル巻きと、鶏シソメシです。
ベジ記事大葉4
野菜のこと
イベント

イベント