vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

相乗効果で栄養価もバッチリ!簡単・美味しいほうれん草レシピ

ズボラの筆者が大好きな料理は、やはり簡単なのに美味しい物。
ほうれん草とお肉と卵のレシピは、簡単なのに美味しく筆者は昔から大好きな料理の一つです。又、ほうれん草と摂取する事で栄養価がUPする方法もお伝え致します。

ベジ、大きい3

べじ、写真大きい2

◆ほうれん草の栄養ポイント
(1)女性に摂って欲しいミネラルがたっぷり
ミネラル豊富なお野菜で、貧血予防にいい鉄分や、抗ストレス作用のあるマグネシウムも含まれています。そのため生理前などにもお勧めです。

(2)相乗効果
今回のレシピで使われる卵とほうれん草は相乗効果がばっちりです。卵のタンパク質によって貧血予防効果が高まります。

(3)肌をつややかせる成分
ビタミンCやB−カロテンも多く含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成やニキビ予防にも、B−カロテンは皮膚を綺麗にしてくれる作用があります。


◆ほうれん草と肉と卵の材料
【2人分】
①ほうれん草(2束)
②卵(2つ)
③豚肉薄めの物(200g)
④小麦粉(適量)
⑤塩こしょう(適量)
⑥醤油(小さじ2)
⑦酒(小さじ2)
⑧みりん(小さじ2)
⑨ごま油(適量)
⑩生姜(2カケ)

◆ほうれん草と肉と卵の作り方
(1)お肉にフォークで少し穴をあけて味がしみこみやすくします。そこに塩こしょうと小麦粉を少しふりかけ混ぜます。

(2)醤油、酒、みりん、生姜を(1)のお肉と混ぜ合わす。よくもみこんであげましょう。

(3)ほうれん草を水で洗い食べやすい大きさに切る。

(4)フライパンを熱してごま油をひき、お肉を炒める。炒めたら一度フライパンからお皿にとる。

(5)フライパンにほうれん草を入れて炒める。しんなりしてきたら塩こしょうをする。炒めたら一度フライパンからお皿にとる。

(6)卵をとき、塩こしょうをし、フライパンにごま油を少し入れ、炒り卵を作る。

(7)全部を盛ればこれで完成です。


◆お弁当にもぴったり
味がしっかりしている料理なので、お弁当のおかずにもぴったりです。
べじ、記事大きい


野菜のこと
イベント

イベント