vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×知得】「菜の花」は驚く程、栄養が凝縮する野菜!知って得する「菜の花」

春の味覚の代表的な存在「菜の花」。色合いも綺麗でお吸い物などに添えてあるだけで一気に華やかになりますよね。ですが見た目だけでなく実は「菜の花」には、驚く程の高い栄養素が詰まっていたんです。
菜の花大

◼︎菜の花の蕾(つぼみ)に隠された秘密
(1)「菜の花」の蕾(つぼみ)には、溢れる程の栄養が凝縮!
菜の花の食べ頃は、花が咲く前の蕾の時です。この時期は花を咲かせるために栄養が蕾に一気に集中し凝縮されています。この部分は正に栄養の宝庫と言えるでしょう。

(2)高い栄養価の「菜の花」を購入する選び方!
① 蕾のポイント
菜の花を購入する時は、花が咲いていない物を選びましょう。花が咲いている物は、栄養が逃げやすくなっています。蕾で、蕾がじゅっと締まって固い物を選びましょう。

② 切り口のポイント
切り口が綺麗な緑色で変色していない物を選びましょう。
切り口が変色している物は、栄養価の低下だけでなく味も落ちています。

③ 色のポイント
色の濃い鮮やかな緑色の物を選びましょう。
菜の花は特に長い時間太陽に当たっているため太陽からの栄養を沢山摂取しています。そのため充分に栄養は高いのですが、特に鮮やかな緑色の物はより栄養価が高いです。

(3)豊富な栄養素がバランスよく含まれる野菜!
菜の花は、『これさえ食べていれば一つの野菜で色んな栄養が摂れる!』と言う程に、驚くほど沢山の栄養素が含まれています。それでも特に一番多く詰まった箇所が蕾です。蕾には、栄養がより凝縮されています。

(4)菜の花の効果&栄養素
①疲労回復効果をUPしてくれる「カルシウム」と「ビタミンB群」

②抗酸化力を強めてくれる「ビタミンC」と「ビタミンA」

③デトックス効果のある「イソチアシアネート」

④腸内環境を整えてくれる「食物繊維」

体調が悪い時、肌の調子が悪い時、とにかく迷ったら「菜の花」を食べればバランスの良い栄養がまんべんなく含まれているのでこの時期おすすめな野菜です。
野菜のこと
イベント

イベント