vegetaiment(ベジテイメント)|野菜をもっとたのしく、もっと身近に。

【野菜×知得】人参の美味しい見分け方〜4つのポイントで美味しい人参が選べる

スーパで並ぶ野菜を見て、どれを選んだらいいのだろう?といつもなんとなく選んでしまいがちになっていませんか?「とりあえず大きい方にしておこう」「数が多く入っているやつにしておこう」と思う方もいるかもしれませんが、どうせなら美味しい野菜を選びたいはず。人参の美味しい見分け方は「芯」「色」「皮」「重さ」の部分に美味しい選び方のポイントがあります。
人参大

◼︎人参の美味しい見分け方の4つのポイント


(1)芯
芯の部分が小さいほど味がよく甘い人参を選ぶ事ができます。芯が小さいとか弱いイメージがあるかもしれないですが、実は逆だったんですね。

(2)色
鮮やかな赤みがあるものが美肌のビタミンカロテンが豊富に含まれているのでおすすめです。正し、首が青いものや、黒ずんでいるものはかたいので、全体的に色が濃く鮮やかな赤みのあるものを選びましょう。

(3)皮
皮がつやつやしていて、でこぼこの少ないものがおすすめです。又、皮にひげ根が多い人参は土の中で人参の水分を土に吸収されてしまいがちです。そのためみずみずしさが失われてしまうので根の少ないものを選びましょう。

(4)重さ
重さはなるべく重みのあるものを選びましょう。春キャベツなどは軽いものがいいとと言われますが人参は重みのあるものが甘さの秘訣です。

人参を買う時はつい袋に沢山入っているものを選びがちですが、これからは4つのポイント「芯」「色」「皮」「重さ」に注目をして美味しい人参を選んでみてはいかがでしょうか?
野菜のこと
イベント

イベント